流産 ということも


流産は妊娠はするものの、その後出産まで赤ちゃんが育つことができないことです。

「おめでたですよ~」と妊娠の喜びでいろんな楽しいことを想像したのに、流産すると一気に悲しい気持ちになります。

流産を一度経験すると、また流産するのでは・・・という不安に襲われがちです。

若い女性でも10人に1人は流産してしまうこともあるようです。はっきりした原因はわかっていません。

妊娠すると10カ月後には赤ちゃんが産まれるということが当たり前のことに思われていますが、そうでない人もいます。

でも私の周りには、流産という悲しい経験をした人が結構いますが、ほとんど元気な赤ちゃんを授かっている人が多いです。

だからあきらめないで前向きな考えで待望の赤ちゃんが授かることを望んでもらいたいですね。

このページ(流産)のトップへ
***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** *****

ピックアップ情報

不妊
子供は欲しいときになかなかできないということも。 その原因の一つに不妊があります。結婚したら子供ができるのが当たり前のこ.....

結婚力の無料診断
婚活版 EQ(心の知能指数)を知る。 そしてベストな婚活探し。自分でも 気づいていない 自分を発見するチャンスかも.....

女性・看護師の素敵なパートナー探し!結婚へ婚活
20代もそうですが、30代、40代の看護師さんも こんなに結婚!看護師といえば、仕事柄たくさんの人と知り合.....

出産前の準備は万全?出産準備品リスト
「まだ大丈夫」と思っているうちに・・・妊娠おめでとうございます。 これから産まれてくる 我が子のこと を考えられる って とっても ステキな事ですね。私も.....

10代で出産
10代での出産といえば同窓生の中ではかなり早いほうですね。 「えっ、赤ちゃんいるの!?」って驚かれるのも1度や2度.....

その他特集・データ編

Copyright © 2010 出産時期と結婚適齢期を本気で考えましょ!コンシミュ. All rights reserved