高齢出産のリスク について


35歳以上の初めての出産を医学上では高齢出産といわれています。

体からみた出産の理想年齢は、20代後半と一般的に言われてます。 諸説あるようですが、卵子の状況や、母体のコンディションなど20歳後半にピークが来るそうです。 

35歳以上で出産の場合、ピークは超えているのでリスクが気になり不安に思うこともあると思います。

高齢出産で起こりうるかもしれないリスクとして、・・・

『流産・早産』、『染色体異常(ダウン症など)』、『妊娠中毒症(むくみ、蛋白尿、高血圧など)』、『帝王切開』などがあります。 いずれも、若い人にも起こりうるものですが、高齢出産のほうがリスクとしては上と考えられてます。

でも諦めるほどのことではありません。 昔に比べると医療も充実し、さらに高齢出産の経験も増えてるようですので、高齢出産のリスクもかなり低くなってると思います。

確かに、高齢出産よりは若くして出産したほうが体のことを考えるといいかもしれません。

でも一方で高齢出産を意識することは、適切な食生活や体重管理などを促し、案外若い人よりもコンディションの管理には苦労しないかもしれません。

芸能界を見ても、37歳で出産した黒木瞳さんや38歳で出産した江角マキコさんなど、他にもいますが、皆さん出産後も美しくて輝いています。

体力的な面からみると大変に思うかもしれませんが、人生経験からくる精神面の安定性はいい方向に働いているはずです。

そしてなにより、子供と接していることで気持ちが若くいられることも、高齢出産のメリットではないでしょうか。


このページ(高齢出産のリスク)のトップへ
***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** *****

ピックアップ情報

35歳で出産
医学の上では、35歳から の出産を「高齢出産」と いいます。「高齢出産」という 言葉だけ みるとマイナス的な イメージが ありますが、芸能人.....

失恋・別れ
恋愛成就にはいろいろ乗り越えなければならない壁もあります。付き合い始めの頃は相思相愛なはずなのに、なんらか.....

流産
流産は妊娠はするものの、その後出産まで赤ちゃんが育つことができないことです。「おめでたですよ~」と妊娠の喜びでいろんな楽しいこ.....

出産難民
医師不足や助産師不足が出産にも影響が・・・自分の住む地域に産科がなかったり、産科があっても予約が一杯で断られたりする場合があります。(産婦人科でも.....

結婚力の無料診断
婚活版 EQ(心の知能指数)を知る。 そしてベストな婚活探し。自分でも 気づいていない 自分を発見するチャンスかも.....

その他特集・データ編

Copyright © 2010 出産時期と結婚適齢期を本気で考えましょ!コンシミュ. All rights reserved